2010年10月09日

曇りの日の発電

発電についての興味深い情報を発見。北陸に在住、設置を検討。調査の結果意外にも冬の天気が悪い北陸でもそこそこ発電とのこと。東京との比較で5〜10%低い程度。曇りの日は、雨が降りそうな曇りもあれば太陽の光が差すような曇りもあるので、雨が降りそうな曇りもでも0.1kw程度は発電するらしいです。太陽光発電は、気温で発電するのではなく「光」によって発電するので、冬でも明るければ発電し、雨が降っていても多少の発電は可能らしいです。
posted by エコッチ at 16:45| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。